團十郎稲荷祭

團十郎稲荷社(通称穴宮社)は遡ること文政年間、7代目市川團十郎は特に厚く当社を崇敬しており、境内の旅籠にこもり芸道精進、大願成就のご祈願をいたし、その当時、江戸の柳盛座の新春歌舞伎興行において「狐忠信」「葛の葉」等の芸題を披露しましたところ毎日札止めの大盛況となりました。

これはひとえにご神威、ご霊験のあらたかなることだと感得した團十郎は、文政4年の秋、当社に石造りの祠を建立しました。以来江戸の役者衆や花柳界をはじめ、芸能・技術向上を願う方々の信仰が厚く、芸能・商売繁盛の守り神として広く崇敬を集めています。

毎年春、秋には更なる技術の向上を願う各芸能関係の方々にお集まりをいただき、お祭りを行い雅楽演奏や舞踊等を奉納いたします。春には箭弓稲荷神社の縁起を基にした創作舞踊劇も行います。


團十郎稲荷祭並びに芸能奉納行事予定表

團十郎稲荷祭
社殿團十郎稲荷社 社殿
※雨天決行
とき
5月27日(日) 午後1時30分〜午後2時頃まで
芸能奉納行事
参集殿前特設舞台 観覧無料
※雨天のとき:記念館
位置については境内案内をご覧下さい。
第1部
同日 午後5時〜午後6時頃まで
和太鼓 親子狐の演技打ち
坂本 弥生  他3名
舞踊 末広狩
花柳 扇輔・花柳 扇彩乃
舞踊 山中節
狩野 米子
舞踊 助六江戸桜
利生 栄梨香
舞踊 天竜下れば
冨士ノ本 華光
舞踊 松・梅
花柳 秀多佳・花柳 多佳菜
舞踊 晒
寺山 ことみ
第2部
午後6時30分〜午後7時20分頃まで
奉納演儀「箭弓稲荷
芸ゆう会
※奉納演儀「箭弓稲荷」とは、箭弓稲荷神社縁起を基にした創作舞踊劇です。
出演者
源 頼信(箭弓稲荷神社神職)
夢の中の神(利生 栄梨香)
巫女鈴祓(箭弓稲荷神社巫女)
こと曲演奏(横田 健/一芸の会)
尺八・横笛演奏(木村朝光・神社神職)
雅楽奏楽(比企雅楽会・神社神職)
語り(岩田みどり/市民劇場)

【箭弓稲荷神社ご鎮座1300年】御奉賛の御願い

当社は御鎮座1300年の節目を迎えました。 それに伴い、社殿修繕、境内整備を主の目的として記念事業を行っております。 皆様の心からのご奉賛賜りたく御願い申し上げます。

箭弓稲荷神社
(やきゅういなりじんじゃ)
埼玉県東松山市箭弓町2-5-14
TEL.0493-22-2104
FAX.0493-22-3706
縁結びきつね やっくん・きゅうちゃん