めおとぎつね

  1. 表紙
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
めおとぎつね|9ページ目(写真)

絵師が精こんこめて作り上げたのは、定助が三年かかって集めた一文銭を使っての二匹の狐の大絵馬だった。

二人は大八車に大絵馬を乗せて、ふたたび武州松山の箭弓稲荷をめざして、江戸をあとにした。
箭弓神社についた二人は、世話になった「松屋」の主人や、大勢の人の手をかりて、拝殿の軒に、持って来た「めおと狐」の大絵馬をかけた。

【箭弓稲荷神社ご鎮座1300年】御奉賛の御願い

当社は御鎮座1300年の節目を迎えました。 それに伴い、社殿修繕、境内整備を主の目的として記念事業を行っております。 皆様の心からのご奉賛賜りたく御願い申し上げます。

箭弓稲荷神社
(やきゅういなりじんじゃ)
埼玉県東松山市箭弓町2-5-14
TEL.0493-22-2104
FAX.0493-22-3706
縁結びきつね やっくん・きゅうちゃん