御守

当社では授与品として家内安全・商売繁盛などのお札や身上安全から交通安全や安産まで幅広い種類の御守、絵馬を頒布しています。その中の一部をご案内いたします。授与品は本来、参拝された方に受けていただくものですが、事情によってお越しになれない方にも郵送でのお申し込みも受け付けておりますのでお気軽にご連絡下さい。(球技守に限り直接ご参拝の方のみの頒布となります。)

球技守バット型

野球・ソフトボールを始め、球技の上達を目指し「何事にも打ち勝つ」という御祈念が込められた御守です。また、当社をご参拝した記念としてお受けになられる方も多数いらっしゃいます。

十八番守

「おはこまもり」と読みます。技術向上・芸能向上の御守です。七代目市川団十郎は歌舞伎十八番(おはこ)を制定した世界的名優として知られ、当社で芸道向上を祈願し境内の樫の木を懐にして新春歌舞伎に臨んだところ、興業は毎日札止めの大盛況となりました。その故事に因み樫の葉を象った御守です。

野球絵馬

ベース型の絵馬が3種類,バット型の絵馬が1種類あります。

球技守グローブ型

グローブの形をした球技の御守です。野球やソフトボールの上達の願いが込められています。

本ツゲキツネ御守

稲荷神社の御眷属(ごけんぞく)であるキツネの形をした身上安全の御守です。

牡丹鈴御守

当社にある牡丹の花から連想された身上安全の御守です。鈴の音は昔から魔を除け神様に願いを伝えるとされています。

結び守

境内南側の松と栴檀(せんだん)の木は寄り添うように生え、何時しか縁結びの木と呼ばれるようになりました。その縁結びの木より、恋愛成就の願いを込め、栴檀の実が内符として入れてあります。

【箭弓稲荷神社ご鎮座1300年】御奉賛の御願い

当社は御鎮座1300年の節目を迎えました。 それに伴い、社殿修繕、境内整備を主の目的として記念事業を行っております。 皆様の心からのご奉賛賜りたく御願い申し上げます。

箭弓稲荷神社
(やきゅういなりじんじゃ)
埼玉県東松山市箭弓町2-5-14
TEL.0493-22-2104
FAX.0493-22-3706
縁結びきつね やっくん・きゅうちゃん